バリのツーリストバス

私がバリ島を訪れたのは昨年の夏のことです。
東南アジア周辺のリゾート地の観光を体験してみたいと思って貧乏旅行を計画しました。

まずは私の友人で世界中を旅するバックパッカーが居ていろいろアドバイスを受けました。

ただ、彼らバックパッカーの多くはインドのゴアを目的地にチベットあたりから長旅をするのですが、その旅行体験談を聞いているとハードすぎて海外初心者の私では無事に帰ってこれそうにありません。

そこで、ツアーやガイドが豊富で日本人も多く、アジアンリゾートを手軽に満喫できる候補地をあげてもらったところ、全員が「インドネシア(バリ)」か「タイ(バンコク)」と答えました。

もちろんヒッチハイクなどはしないでも費用を押さえてたくさんの場所を回りたいと告げました。

すると、バリならツーリストバスのデイパスか回数券を購入すれば、主な観光地であるクタ、レギャン、ヌサドゥア、ウブドなどを安く安全に回ることができると教えてくれました。

ドキドキしながら一人旅をしましたが、行ってみると拍子抜けするほど快適でバス移動も非常に楽でした。

私の場合、とにかく有名ビーチや歴史遺産をこの目で見たいというのが第一の目的だったので、比較的多くの場所を回ることが出来ました。

次は参加型のアクティビティーや期間限定のイベントなどを体験したいですね。